お客さんを虜にするメニューブック作り
Site Overlay

お客さまを呼び寄せるメニューブック

飲食店などで、テーブルの上に乗っているメニューブックは、そのお店の名刺などとも言われています。このお店がどんなお料理を出すお店であり、どんなお料理が作れるのかといったものを、お客様に情報提供するのですから、何よりもお客様視点で、わかりやすいメニューブックが好まれるようです。お客様に、お店のコンセプトを伝えるには、この店一番のおすすめの定番メニューを、メインに掲載することが大切であるなどとも言われています。 メニューブックは、商品をご案内するだけではなく、お客様を定番メニューや、おすすめの人気商品やナビゲートすることも大切です。メニューに迷ってしまう、困ってしまうようなお客様を、人気商品にご案内することで、お店の集客や、人気につながっていくのではないでしょうか。メニューブックは、ただ単に商品名と、その値段が記載されてれば良いものではなく、その商品の掲載される、順番や説明書などにも、一つ一つにこだわりを持った形で、お店のコンセプトを伝えていく必要性があるようです。せっかく美味しいお料理であっても、お料理の説明が欠けていたり、うまく説明文になっていなかったりすると、お客様はその料理自体の味やイメージがわかないことから注文から遠ざかってしまうというようなこともあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です