お客さんを虜にするメニューブック作り
Site Overlay

うどん屋・蕎麦屋

うどん店やそば店が人気になっているようです。
女性客にも大人気で、トッピングにも工夫があるお店が多いようです。
ファミリー層にも受けるメニューも多く、気軽な飲食店として人気もたかまっているようです。
天そばやザルそば天うどんやカレーうどんの定番の単品メニューから、クリームソースや明太子のソースなどで食べるうどんも大人気です。
また、外国人のお客様も手軽に日本を味わえるとして、立ち食いソバの人気も高くなりました。
立ち食いソバや立ち食いうどんといっても、商品へのこだわりも高く揚げたての天麩羅をウリにしたり、さぬき地方の麺を利用したりと工夫もさまざまなようです。
特に讃岐うどんのブームは全国区に広がり、主流になっているようです。
営業形態もファーストフードを意識したものや、バイキング形式にトッピングを選んでもらったりといろいろあるようです。
都心にあるお店ならば、客単価が低いことが逆に集客の成功につながるそうです。
郊外型の場合は、ファミリーが利用しやすいように魚介や肉、季節の天ぷらなどバリエーションを増やしていくという方法もあるようです。
また、九州のうどん屋さんのように、サイドメニューを充実させるという方法もあるようです。
稲荷寿司や混ぜご飯のおにぎり、おはぎやおでんなどをサイドメニューに考えたりするのもお客様に喜ばれるようです。
メニュー表もブックよりも、セットメニューなどを一枚の写真入りの物にしたり、黒板メニューや壁への張り紙のようにして、店に入ってすぐに判るようなメニュー表にしたらいいようです。
また創作うどんの場合も、写真などを載せて、お客様にどんなものかが判るようにした方がいいようです。
うどんやソバなどの場合は、インスタなどを意識したメニュー表作りをしていって欲しいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です