お客さんを虜にするメニューブック作り
Site Overlay

メールを使った集客

自分のお店のきれいでおいしそうなメニューブックやメニュー表を
見てもらうためにはホームページの他になにがあるでしょうか。

メールを使った集客方法とは、ズパリ、ダイレクトEメールのことです。
ホームページを使ったり、直接お聞きしたりして、
お客様のEメールアドレスをゲットし、
そこにダイレクトにセールスメールを送るという手法です。

かなり有効な集客方法の一つのようですが、
「私は文章を書くのが苦手で・・・」と跨賭される方が多いらしく、
なかなか実施に移れない底が多いのが現実のようです。

でも、どうでしょうか。
もし、これを克服してやったとしたら?
他店のやれないことをする
これが、まさに独自の個性を作ることになりませんか?

私が思うに、メールを使った集客法は、
恐らくwebを使った集客法の中でも、一番効果的な方法に思います。
ではなぜ、そんなに効果的なのでしょうか。

お客様は、「店の価値観」と「自己の価値観」を照らし合わせて、
「共感」できたときに初めていいお店だと思うのではないでしょうか。
その価値観を、いかにまだ来店していない時点で伝えるのか?

そこが集客の大きなポイントだと思います。
だから、「価値観」が一致、もしくは一部違っていたとしても、
「共感」した場合の来店欲求は大きなものがあります。
いわゆる「ワクワク状態」で来店してもらえるのではないでしょうか。
次に、Eメールによって、いったん来店していただいたお客様への
フォローアップも可能になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です