お客さんを虜にするメニューブック作り
Site Overlay

メニュー表を作るその前に

高いお金を払って依頼したところで、本当にそれだけの費用対効果が見込める保証はないのです。「メニュー表にそこまで高額な費用はねえ・・・」と二の足を踏みますね。実際メニュー表作りのノウハウを本当に持ったプロの方に作成をしてもらうと、1人当たりの売り上げが上がるはずです。あなたが特に売りたい商品が、よく出るようになります。また、お客様に、あなたのお店の特長や、看板メニューの良さが伝わりやすくなります。リピート率の向上や、口コミ・紹介の増加にもつながります。ですからあなたが、本当のプロにめぐり合い依頼することができれば、最初の投資くらい、あっという間に回収できると言っていいでしょう。

ですが、そもそも料金表がなかったり、あったとしても、部分的な費用の記載だけで、全体の価格がわからなかったり、反対に、料金表が細かく書かれすぎていて、よく見方がわからないという業者も多いでしょう。これでは、一体、いくらくらいかかるのか、まったくわからないですね。

はっきり言いましょう。飲食店のメニュー表作りについてです。

デザインから撮影、製本まで、プロのデザイナーや飲食店コンサルタントに依頼すると、いくらくらいかかるのでしょうか。ページ数や、装丁の形式などにもよりますが、数十万単位のお金がかかるのです。作成の工程で、かなりの人数の人が何日も動くので、人件費だけを考えても、実はそのくらいかかってしまうのは、当たり前なのです。

でも、小さな飲食店からすれば、10万円、20万円は簡単に出せる金額ではないでしょう。「高っ!どうしてこんなにするの?」と思われてしまうことも度々ではないでしょうか。大型のチェーンやフランチャイズならともかく、小さな個人経営の飲食店で必要なのは、せいぜい10部から多くても20部くらいでしょう。たった数ページのメニュー表の1冊あたりの価格が数万もするのでは、いかにも割高に感じられるのではないでしょうか。