お客さんを虜にするメニューブック作り
Site Overlay

・完熟トマトたっぷりのペンネアラビアータ、限定10食!

・朝採り卵特製のカルボナーラ!

・イタリア産オリーブオイルのピリ辛ペペロンチーノ!

 

様々におしゃれで美味しそうなメニューが並んでいるメニューブックを開いて、これから何を注文しようかとワクワクした気持ちを持ったことは誰にでもあると思います。

 


飲食店経営の醍醐味と言えば、「お客様に美味しい料理を提供して喜んでもらう」ことですね。そのために、それぞれのレストランやカフェでは自慢のメニューや得意な料理を取り揃えていることと思います。

メニューブックの作成は、来店するお客様に対してメインの目的である「食事」の内容を直接アピールできる、という力の入れどころと言えるのです。

 

 

メニューブックを開くときのお客様の気持ちはどういうものでしょうか。想像してみてください。初めて来店するお客様にとっては、「どんなものが食べられるのだろう」とか、「何がおすすめなのだろう」という好奇心で、メニューブックをめくりたくなるでしょう。

以前にも来店したことがあるお客様にとっては、「前回美味しかったからまた同じものを食べよう」と思う人もいるでしょう。

あるいは、「今度は別の料理を試してみよう」と思う人もいるでしょう。

 

いずれにせよ、メニューブックは見る人にとって求めている情報がすぐに見つかるように構成する必要があるのです。

飲み物と食事とデザートのメニューが混在して書かれているのでは、具体的な注文内容を決める前に混乱します。お客様は不満を募らせてしまうことになるかもしれません。わかりやすくて、魅力のあるものにしましょう。

このサイトでは、メニューブックを作る際に気を付けること等についてご紹介していきます。

おすすめサイト→ 飲食店専門メニューブックの粋々は、高級店向けメニュー表の通販サイト